EUDITION |

運動後、最も効果的なスキンケアとは?ジムに潜む肌トラブルまで徹底解説!

たっぷりの睡眠やバランスのとれた食事に加えて、ジムで適度な運動をして汗を流しているというあなた。

もちろん、血行が良くなり美肌づくりにとってもプラス!!でも油断大敵。実はジムならではのお肌トラブルに巻き込まれる恐れもあるのです。

ここでは、ジムでの運動後に適切なスキンケアのステップと、注意すべき点について徹底解説します。

運動後のお肌は、スキンケアをぐんぐん取り込もうとするとてもいい状態。漫然といつものスキンケアをせずに、効率的な美肌をめざしましょう!!

ジムで起こりやすい肌トラブルを回避するには?

ジムにいって運動て血行がよくなったはずなのに、なぜかニキビができた・・・

そんな経験ありませんか?

実はジムで最も起こりやすいトラブルがニキビや毛嚢炎と呼ばれる吹き出物。原因となるバクテリアや菌は、湿った環境が大好きですから、汗で濡れた体やジムのマシンはバクテリアや菌が増殖するには格好の場所なのです。

トラブルを防ぐためには、トレーニング前からいつもよりお肌に気をつけておくことが重要。それではひとつひとつ、解説していきます。

【トレーニング前】なるべくすっぴんがオススメ!!

ジムのワークアウトで体温が上がり、毛穴はいつもよりオープンな状態に。その時、ファンデーションなど油性成分の化粧品が開いた毛穴の奥へと流れ込むのを想像してください。

しかもそこには汗で増えた菌やバクテリアがお供するかもしれないのです。ジムに着いたらメークはなるべく落としましょう。すっぴんでジムまで行くのはハードルが高い!

ジムにイケメンのトレーナーがいるからすっぴんは見せられない!無理!という方もいるはず。

その場合はノンコメドジェニックテスト済みの化粧品を使いましょう。ノンコメドジェニックのコメドとは、皮脂や汚れが毛穴に詰まった状態です。この原因は油分と考えられていて、ノンコメドジェニックはコメドをつくりにくい(※)処方とされています。ドラッグストアや皮膚科で購入することができます。

※すべての肌にニキビができないわけではありません。

ワックスやヘアクリームなどの整髪料も汗で流れて顔に付着するので、できれば髪にも何もつけない。つけるなら植物性の軽めの整髪料をつけるようにしたいですね。

【トレーニング中】毛穴が開いている肌に、むやみに触らない!

そうそう、髪はしっかりとくくっておく方がよいですね。

汗が付着したおくれ毛が髪に触れるとワークアウトで毛穴が開いた肌にとっては刺激になり肌荒れの原因に。

顔にかかった髪を顔から払う時にも、手に付着したバクテリアや菌が顔へと移ります。ヨガウェアショップやスポーツショップで売っているヘアバンドを使うなど、顔に髪がかからないようにすることが大切です。

髪が顔につかなくても、トレーニングで汗をかいたらついつい無意識に額や頬や鼻周りを触りがち。でもその手にはワークアウト用のグローブやマシンについたバクテリアと菌がうじゃうじゃ・・・

手で触るのではなく、必ず清潔なタオルで拭きましょう。

そして絶対にゴシゴシ擦らないこと。優しくそっと押さえるように汗をぬぐいましょう。

さて、ここまでで肌トラブルの回避はだいぶできているはず。それでは、いよいよトレーニング後、たっぷりのスキンケアでお肌にご褒美をあげましょう!

【トレーニング後】ぬるま湯シャワーで洗い流したら、すぐに保湿を

トレーニングが終わったら、なるべく早くシャワーで汗を洗い流しましょう。熱いシャワーは肌が乾燥する原因になってしまうので、ぬるま湯で。乾燥はお肌のバリア機能を低下させ、毛穴つまりの原因になりかねません。そして擦らず優しく洗浄することもとても大事です。

どうしてもシャワーを浴びる時間がない!!という方は、ふき取りシートでさっと拭きましょう。もちろんゴシゴシこするのは厳禁です。

さて、汗をかき、シャワーを浴びたあとの肌はカラカラです。すぐに化粧水・・・と行きたいところですが、どうせなら肌を柔らかくして化粧水の導入をサポートしてくれるオイルから塗り始めるのが良いでしょう。

植物性オイルは、空調や環境によって硬くなってごわついた肌をやわらかくし、化粧水が入りやすい状態にしておくことができるのです。洗顔後、化粧水を付ける前に「ブースター」として使います。

EUDITION OILはさらりとした使い心地ですが肌をしっかり保湿して内側からふっくらさせる植物エキスがたっぷり配合されています。

EUDITION OIL

そして主要成分である辺塚だいだい発酵エキスには、殺菌・浄化作用、皮脂バランス調整作用、皮膚強壮作用があり、ジムでのトレーニング後のスキンケアに最適です。

バクテリアや菌の増加を抑えて殺菌・浄化するだけでなく、また、ジムでの運動後は通常より男性ホルモンが増加し、皮脂の分泌が活発になっている状態なので、皮脂バランスを整えてあげることがとても大切です。

効率的なスキンケアで、よいジムライフを!

いかがでしたか?

せっかく運動しているのに、無用な肌トラブルを招いてはもったいないですね。少しの注意と、いつもよりちょっとリッチなスキンケアで運動の効果を最大化させましょう!

オイルをつけた後は、化粧水、乳液といつものスキンケアでOK。

開いた毛穴にぐんぐんスキンケアが入り、きっとお肌のハリもアップするはずですよ。

みなさまもよいジムライフをお過ごしください!!

→EUDITION OIL