EUDITION |

オイル美容のススメ!GINZA 4月号 にてEUDITION OILご紹介いただきました

春はもうすぐそこ!GINZA 4月号は「花とファッション」

(出典:3月12日発売 GINZA 4月号)

(出典:3月12日発売 GINZA 4月号)

まだまだ肌寒い日もありますが、春はもうすぐそこまで来ています。

GINZA4月号は、「花とファッション」というなんとも春への高揚感を誘う題名。 花とファッションの素敵な関係、こだわりのお花屋さん、花や植物の見方が変わる本(ぜんぶ読みたい!)、花を使ったインスタレーションの紹介など、紙面はお花と植物で溢れています。

いけばなや都道府県のお花のシンボル(残念ながら鹿児島県は辺塚だいだいの花ではありませんでした)、ページをめくるたびに、お花というテーマでこんなにも豊かな話題があるのかと思いました。さすがです。

この春はフラワープリントのお洋服を着るだけでなく、様々な角度から植物のあるライフスタイルを楽しめそうですね。

『植物パワーの結晶!オイル美容のススメ』

ビューティーについてももちろん植物にフィーチャー。

お花、根っこ、果実に葉。様々な植物の恵みを取り入れたボタニカルコスメが紹介されています。

EUDITION OILは、「効果もマルチな優等生」ボタニカルコスメとしてご紹介いただきました。

お話しされたのは植物療法士・森田敦子さん。

植物オイルは、天然の美容液。人の皮脂との親和性が非常に良く、お肌を柔らかくするのに適しています。 そして動物や鉱物系のオイルとはちがい、お肌を完全に蓋してしまいません。

だかブースターとして、お化粧水の前に使うことができるのです。

 

EUDITION OILで春の揺らぎに負けない健やかなお肌へ

EUDITION OILも、ブースターとして洗顔後すぐにお肌になじませることをおすすめしています。
手のひらに数滴とったら、手のひらの体温で少し温めるようにしながらお顔全体に優しくなじませます。

そしてさらにおすすめなのが、フェイスマッサージに使うこと。
クレンジング・洗顔・シャンプーをしたら、湯船に浸かりながらたっぷりのEUDITION OILを手のひらにとります。
お顔の中心から、こめかみや耳の下に向かって、痛気持ちいくらいの強さで指を滑らせます。そのまま頭皮まで滑らせて、指の腹で側頭部や頭頂部を優しくマッサージ。

むくみ改善や、洗顔後に湯船につかっている間にお顔の潤いが逃げていくことも防げて一石二鳥。 この春は、EUDITION OILでオイル美容、是非お試しください。

EUDITION OIL 購入はこちら>>