EUDITION |

母の日に送る特別なエシカルギフト

お母さん、いつもありがとう

母の日に、「お母さん、いつもありがとう」のシンプルな言葉。
いつも味方でいてくれて、美味しい料理を作ってくれて、ここまで育ててくれて、いつも自分のことより優先してくれて、本当にありがとう。今度旅行にでも行こうね。美味しいお店を見つけたから、ご飯ご馳走したいな。もっと自分の体を大事にしてほしいな。そんな気持ちを込めた贈り物。

言葉で伝えるには足りなくて、近くにいるとなかなか素直になれない。

そんな母の日にはシンプルな言葉を添えた特別なフェイスオイルはいかがでしょうか?

 

鹿児島に自生する果実・辺塚だいだいを凝縮したオイル

EUDITION OIL(ユーディションオイル)は、鹿児島県岸良(きしら)に古くから自生する美しい果実・辺塚(へつか)だいだいから抽出した希少な発酵植物オイルを配合。

9種類の植物オイルと3種類の精油を絶妙な黄金比でブレンドすることで成分単体では出すことができない効果と肌なじみの良さを実現しました。

ほのかにビターで深い香り、サラサラと伸びる使い心地、そして肌が弾むような仕上がり。

使い続けることで乾燥による小じわをケアし、肌本来のハリとツヤをもたらすEUDITION OILで至福のスキンケアを。

 

雑誌で紹介された発酵植物エキス

植物由来のオイル美容や、発酵パワーを用いた天然由来成分は、その優れた効果が注目されています。

地域固有の植物である希少な辺塚だいだいの成分が凝縮された発酵エキス配合のEUDITION OILもメディアにてご紹介いただきました。

 

日本の固有種“辺塚だいだい”の発酵オイルを配合したフェイスオイル

02

日本列島は、生育する約7,500 種の植生のうち、特定の地域でしか育たない固有種 2,700種にものぼる稀有な島国だと言われています。

固有種はその総量の少なさから、その地域以外になかなか出回ることがなく、知る機会が少ない貴重な存在。

そんな固有種の辺塚(へつか)だいだいの発酵エキスを配合した特別なフェイスオイルがEUDITONオイルです。

 

生産地・生産者が見える主原料

鹿児島県肝付町(きもつきちょう)、岸良(きしら)。

空港から車で2時間半、澄んだ海と、雄大な山々に囲まれた集落で、地域固有の柑橘・辺塚(へつか)だいだいが育ちます。

深く艶のある緑色の実は美しく、少し絞るだけで骨太で爽やかな香り。

EUDITONオイルは、永谷博美氏が無農薬・無化学肥料で栽培する辺塚だいだいを、酵母で培養した発酵エキスを配合しています。

 

7種類の植物ベースオイルの黄金比

04

オイル美容と聞くとベタつきが心配されますが、EUDITION OILはサラッと軽い肌馴染みの良さが特徴です。

辺塚だいだい発酵エキス※1を中心に、7種類の植物ベースオイル※2を黄金比で配合し、肌に素早く浸透※3、ふっくらと潤いを与える設計となっています。特にアンズ核油※2・ワサビノキ種子油※2、マンゴー種子油※2の組み合わせは、肌なじみをよくし、肌にツヤを与え、弾む肌に導きます。

この黄金比が、一種類のオイルだけでは出来ない仕上がりと使用感を実現しました。

 

注目が高まるエシカルコスメ

近年、SDGsへの関心が高まるとともに、地産地消やエシカル消費といったキーワードが注目されています。

EUDITION OILは、国産植物を使った高品質なメイドインジャパンコスメとして、メディアに取り上げていただいています。

 

地域の自然や文化を未来につなぐ

辺塚だいだいは希少な地域固有の植物です。

生産量が少なく、鹿児島県人でも知っている人はそう多くありません。

岸良では昔から、酢の代わりに貴重な調味料として使われてきました。辺塚だいだいの香りと酸味が地元の食材や調味料と相まって、岸良の食文化を創り上げています。

照葉樹の原生林に囲まれた岸良で古くから自生する辺塚だいだいは、農薬や化学肥料に頼らなくても自然のサイクルで力強く実をつけます。

大量生産・大量消費には不向きかもしれません。でも、地域固有の植物を後世に残すということで、その土地の個性が未来につながります。

 

アップサイクルな原料生産を

地元のNPOがジュースやジャムなどの加工品をつくる際に破棄される果皮と、剪定で処分される枝葉を買い取り、エキスを抽出しています。

捨てられてしまう部分を使うことで、生産農家に大きな負担をかけずに新しい価値を生み出しています。

 

売上の1%は地域のために

EUDITION OILの売上の1%は、生産地・岸良に還元されます。

EUDITIONは、周辺地域の環境と地域経済の持続可能性を見据えた活動を、地域住民といっしょに続けています。

そんな背景の物語もぜひ一緒にプレゼントしてみてください。

 

仕事や家事で忙しいお母さんに「使える」美と癒しを


日常のスキンケアに少しプラスすることで辺塚だいだいエキスが肌本来が持つ輝きをとらえ、深い保湿をもたらします。

旅行や食事に連れて行けなくても、少しだけ癒しを取り入れてほしい。そんな時は、お風呂で使うことをおすすめしてみてください。

手のひらにたっぷりとEUDITION OILをとって、お顔の中心からこめかみや耳の下へ流すようにマッサージ。

お母さんは案外、実用的なものを好んだりしますから、「実用性」と「美」と「癒し」を一緒に渡せるEUDITION OILはきっと喜んでいただけます。

 

シンプルなメッセージを添えて

EUDITION OILのギフトボックスには、名刺大のシンプルなメッセージカードが付いて普段カードを書く習慣がなくても、ぜひ「ありがとう」の一言を添えてみてください。

今年の特別な日にはぜひ、会話を生むギフトと温もりのあるメッセージですてきなお祝いを。

※メッセージ代筆は行っておりません。